頭皮が乾燥しないシャンプーの仕方

頭皮を乾燥させないためにはシャンプー選びだけでなく、シャンプーの仕方も大切です。
間違ったシャンプーの仕方をしていては、頭皮が乾燥する原因となってしまうので注意してください。

シャンプー前にブラッシングをする


ブラッシングはヘアブラシで髪をとくことで、髪の汚れや皮脂を浮かせることができ、頭皮の汚れを落としやすくすることができます。

シャンプー前のブラッシングはシャンプーの泡立ちを良くするため、頭皮にしっかり泡が届くため頭皮の汚れが落ちやすくなります。



38程度のぬるま湯で素洗いする


シャンプーを付ける前に落とせる余分な汚れは落としましょう。

この時のお湯の温度が40度以上であると皮脂が取れすぎてしまい頭皮が乾燥してしまうため、38度程度のすこしぬるいと感じる温度が良いです。




シャンプーを手の平で泡立ててから使う


直接シャンプーを頭に付けて洗うと、シャンプーがしっかりと頭皮に届かず、頭皮の汚れをキレイに落とすことができません。
泡立ちが少ないと頭皮全体を洗うことはできません。
その場合、お湯を足すかシャンプーを足して泡立ちを増やしましょう。



頭皮をマッサージするようにして洗う


シャンプーを行う時は指の腹でマッサージするようにして洗いましょう。
爪を立てて洗ってしまっては頭皮を傷つけてしまい、頭皮の皮脂が正常に分泌されなくなってしまい、頭皮が乾燥してしまいます。



リンスをする場合


リンスの役割は髪に吸着して髪の表面に油分の膜で保護させる事によって、水分の蒸発を防いだり、髪のツヤを出したりします。
しかし、リンスが頭皮に吸着してしまうと、頭皮の毛穴がふさがれてしまい皮脂の分泌を妨げてしまい、頭皮が乾燥してしまいます。
なので、リンスを使う場合はなるべくリンスが頭皮に付かないように気をつけましょう。


すすぎをしっかりとする


さて、シャンプーやリンスが終わったあとは、シャワーでそれらを洗い流さないといけません。これを一般的にすすぎと言いますが、多くの人がこのすすぎをしっかり出来ていません。すすぎ不足でシャンプーやリンスが頭皮に残ってしまうと毛穴が詰まってしまい、皮脂が正常に分泌されなくなってしまい、頭皮が乾燥してしまいます。



タオルで水分を取る



まずタオルの上から指の腹で頭皮をマッサージするように水気を拭き取ります。
次に、髪の毛はタオルでこすり合わせないで、タオルで挟んで押さえるようにして水気を吸い取ります。
力強くタオルでこすってしまうと、頭皮を傷付けてしまいます。


ドライヤーで乾かす



そして、髪の水分がほとんど取れている状態になったら、最後にドライヤーで乾かしていきます。
ドライヤーをする時は頭皮からの距離は最低15cmは間を開けて行ってください。
あまり、の高温で頭皮が温められると、頭皮にダメージを与えてしまいます。
髪を乾かすことは大事でしっかりと乾かない状態で寝ると、髪や枕等に細菌やカビなどが発生するので、タオルドライの後は、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

頭皮が乾燥するシャンプー

頭皮を保湿するシャンプーがあれば、逆に頭皮を乾燥させてしまうシャンプーもあります。

頭皮の乾燥させてしまうリスクのあるシャンプーであるので、これらのシャンプーには気を付けてください!

石油系シャンプー(高級アルコール系シャンプー)

ドラッグストアやスーパーなどの量販店で手に入る安価なシャンプーの大部分は石油系シャンプーです。

石油系シャンプーはシャンプーの中で最も洗浄力が強く、泡立ちがよく洗った後の気持ちがいいです。

しかし、とても洗浄力の強いため皮脂汚れだけでなく、皮脂も洗い落としてしまうため、頭皮の乾燥を招いてしまいます。

石鹸系シャンプー


石鹸は洗浄成分に天然素材の界面活性剤が多く使用されているため、頭皮にやさしいという印象がありますが、石鹸シャンプーはアルカリ性であり、洗浄力が強いので皮脂も洗い落としてしまいます。

頭皮は弱酸性であり、アルカリ性の石鹸シャンプーでは頭皮のバリア機能が破壊されてしまいます。
また、髪のキューティクルも弱酸性であるので、アルカリ性の石鹸シャンプーでは髪のキューティクルが開いてしまい髪にもダメージを与えます。

石鹸シャンプーの一部は頭皮の汚れを落とす途中で石鹸カスに変わってしまいます。この石鹸カスがフケになって現れ、頭皮の乾燥する原因になります。

石鹸シャンプーは頭皮の乾燥を引き起こす要素が多くあるので、乾燥肌の方は気を付けて下さい。

リンスインシャンプー

まず、シャンプーとリンスは、別々の目的で使うものです。
シャンプーで頭皮や髪の汚れをしっかり落とし、リンスで髪をコーティングしてサラサラにする、というのが本来の使い方です。

リンスは頭皮に付けるものではないですが、リンスインシャンプーではシャンプーで洗うようにゴシゴシと頭皮を洗うためリンスを頭皮に付けているようなものです。

これは、リンスは髪に塗るように使う物であるので使い方としては間違っています。

リンスの成分は髪に吸着するようになっているため、頭皮にも同様に吸着して、丁寧に洗い流してもあまり取れません。

取れてしまっては、リンスとしての効果はないという事になってしまいますから。

この頭皮に残ってしまったリンスの成分が頭皮の毛穴がふさがれます。

毛穴がふさがれてしまうと、寝ている間に頭皮ではまた新たな皮脂を分泌して、日中の刺激から頭皮を守っているのですが、皮脂が毛穴から出てこられない状態です。

これにより頭皮は乾燥してしまい、さらに頭皮のバリア機能までも失ってしまいます。

白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーは合成染料を髪の内部に浸透させることにより、髪を染めています。

この合成染料を髪に浸透させるためには髪の表皮にあるキューティクルを閉じた状態から開いた状態にする必要があるので、白髪染めシャンプーには溶剤や合成洗剤が含まれています。

この溶剤と合成洗剤の効果が髪だけに作用すると問題はないですが、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。

しかも、白髪染めシャンプーは毎日使っていないと色が抜けてしまいます。

毎日、使い続けることにより頭皮の皮脂はなくなり、頭皮は乾燥してしまいます。

頭皮の乾燥を防ぐシャンプー

頭皮の乾燥を防ぐことのできるシャンプーの種類とおすすめのシャンプーです。

アミノ酸系シャンプー(マイナチュレ)

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーとして大人気のアミノ酸系シャンプー。
天然由来成分で肌にも頭皮にも優しい弱酸性の洗浄成分がアミノ酸シャンプーです。
アミノ酸は天然由来のものからつくられるので肌への刺激が少なく、頭皮の皮脂を適度に取り除いてくれます。

No.1アミノ酸シャンプーはマイナチュレ

マイナチュレは「キレイな髪はまず地肌から!」をモットーに毛髪診断士と美容師が開発に携わって開発されました。
マイナチュレは厳選したアミノ酸系の洗浄成分のみを配合し、頭皮にとって害がなく良いことづくめ!
成分の良さを最大限生かすためにボトルまでもこだわれています。

マイナチュレシャンプーの評価の平均値が★4.1です。

香りも爽やかで、少量で良く泡立ち頭皮も髪の毛もスッキリ気持ち良いです。この後にマイナチュレの育毛剤を使ってますが、浸透も良くなって効果が倍増するような気がします。7シャンプーは少々高いですが毎日使っても二ヶ月は持ちますね。

オレンジのような自然な香りが心地良いです。
泡立ちも悪くなく、きしまずハリのあるサラサラな髪になりました。
洗浄力も強すぎず、かつスッキリ洗えました。

オーガニックシャンプー(Raburo)

オーガニックシャンプーというのは天然由来の素材が原材料ですので、頭皮トラブルが出にくいとても肌に優しいシャンプーです。
オーガニックシャンプーには保湿・保水効果の高い植物由来の天然成分が多く配合されているので、頭皮の乾燥を防いでくれます。

No.1 オーガニックシャンプーはHERB GARDEN

HERB GARDENは天然由来成分が100%の究極のオーガニックシャンプーです。
HERB GARDENはハーブウォーターをベースに作られていて、泡立ちが良くシャンプーするごとに爽快な気持ちを味わえます。
オーガニックとハーブに癒されたい方は試してみるべき!
HERB GARDENの評価の平均値は★4.3です。

HERB GARDENの口コミ

エッセンシャルを使ってたんですが、夕方になると冬場でも頭皮がかなりにおう…
とってもいいです!
次の日の頭皮のにおいはなくなりました。
アロマ的な自然な匂いは流したあとはほとんど残りません。
化学的なさらさらーはなくなったので、ぺったんこの髪が見た目ハリ、ボリュームでました。
大量のフケに悩まされていた夫も使ってみたら、まったくフケが出なくなりました。びっくりです。
やっぱり、ケミカルの強すぎる洗浄力がいけなかったのかな。
高いけど、これだけの効果ならしばらく使い続けると思います!

今まで使ったシャンプーで一番いいです。
量が多くて、硬く 頭皮トラブルが多々ありますが、全てのトラブルから開放された感じです。
今までこんなにストレスフリーになったシャンプーはないと思います。

スカルプシャンプー

スカルプ(scalp)とは「人間の頭皮」という意味!
従来のシャンプーは、髪の毛を美しくみせることに重点を置いています。
しかし、本来髪を洗うためだけのものではなく、頭皮を洗うことも重要な目的です。
その頭皮のことを考えて作られたのが、スカルプシャンプー(頭皮シャンプー)です。
スカルプシャンプーも頭皮の皮脂を取り過ぎず、頭皮の乾燥を防ぎます。

No.1のスカルプシャンプーはチャップアップシャンプー

スカルプシャンプー部門では圧倒的な1位を獲得し続けているチャップアップシャンプー
チャップアップシャンプーは毛髪診断士と美容師が頭皮に良い絶妙なバランスで成分が配合されています。
すごく実績のあるチャップアップですから、シャンプーもすごく期待できそうです。
チャップアップシャンプーの評価の平均値は★5.3です。

チャップアップシャンプーの口コミ

髪も頭皮もケアできるオーガニックシャンプー、トリートメント
フルーティーローズの香りは爽やかで男女ともに好きそうな香り。ノンシリコンですが、濃密泡でしっかり洗えます。
サラサラまとまる髪になれたのも嬉しいが、驚くのは、頭皮が臭くならなくなったこと!

ノンシリコンのデメリットを解消されていてシリコンによる頭皮の毛穴詰まりもなく頭皮にも髪にも優しい!
さらにアミノ酸系洗浄剤のみの使用、10種のオーガニックエキス配合弱酸性、無添加、高純度の水を使用!
石油系洗浄剤も不使用!プロも世界も認めています!

モンゴ流シャンプー

モンゴ流シャンプーとはモンゴロイドが、毛髪をすこやかに保つために、昔から洗髪に使用してきた成分を研究しモンゴロイド3大伝承成分配合してできた育毛シャンプーがモンゴ流シャンプーです。
モンゴ流シャンプーはモンゴロイド3大成分に加え、30種類もの天然植物成分が配合されています。
それらの成分が頭皮に潤いを与え、頭皮を洗浄してくれます。

モンゴ流シャンプーNo.1はモンゴ流シャンプーEX

モンゴ流シャンプーEXは頭皮を乾燥させる3大要因全てにアプローチする成分を配合しています。
モンゴ流シャンプーEXを使えば、それ以外頭皮対策をしないでもいいと言うくらいの十分の効果が得られます。
なかなか良いシャンプーと今まで出会えなかったという方にはモンゴ流シャンプーEXはおすすめです。
モンゴ流シャンプーEXの評価の平均値は★3.5です。

モンゴ流シャンプーEXの口コミ

モンゴ流シャンプーEXの口コミアルファウェイさんから頂きました♪
泡立ちが良くて、お茶のような爽やかな香り。
泡立ててから3分間そのままにしてパックすると薬効成分が頭皮に浸透してくれるそうです。使い方がとっても個性的。。。(*´∀`)
日本人以外のモンゴロイドに頭髪が薄い方が少ない事に着目し、民族の古来よりの頭髪のケアの方式を取り入れたシャンプーです。イラクサやユッカ、サジーなどの独自の薬効のある植物で洗髪している方も多いのだとか。
同じモンゴロイドの遺伝子ですし、いかにも効きそう(o´艸`)
アミノ酸系の洗浄成分で洗い上がりはさっぱりしていて、ノンシリコンなのにギシギシしません。
乾かすとサラサラになりました。使い易いシャンプーだと思いました。

モニターで使用しました。男女兼用で地肌からケアしてくれるシャンプーです^^
そして、3分間の泡パックでとても快適(゜∀゜)w
しっかりケアして抜け毛を減らしていきたいです。
(特に旦那・・・w
香りも心地いいのでパックの間癒されます^