クレージュ(CLAYGE)シャンプーとは

クレージュ(CLAYGE)シャンプーは癒しながら髪をキレイにすることを目的に作られているシャンプーです。

癒しのバスタイムは”温冷泡パック”によって、作り出され新感覚シャンプーなんてことも言われていて、一時期は楽天総合ランキングでは4部門で一位に輝いたそうです。

でも、本当にそこまでの高評価を受ける程のシャンプーであるかは未知数です。

そこで今回はクレージュ(CLAYGE)シャンプーの成分解析して、どんなシャンプーであるかを明らかにしていきます。

クレージュ(CLAYGE)シャンプーの成分解析

先生先生

クレージュ(CLAYGE)シャンプーの成分を、
洗浄成分
頭皮ケア成分
美髪成分
低刺激・無添加であるか
コスパ・使いやすさ
について徹底的に調べて、最高良い微妙最悪の4段階で評価しています。

洗浄成分

主な洗浄成分 効果
オレフィンスルホン酸Na 強刺激・強洗浄力
コカミドプロピルベタイン 低刺激・低洗浄力
泡立ちと粘度UP
コカミドDEA 泡立ちの安定

メインの洗浄成分がオレフィン(C14-16)スルホン酸Naですね。オレフィンスルホン酸Naはラウリル・ラウレス硫酸ナトリウムと同じくらいの刺激・洗浄力があるため、肌が弱い方や敏感肌の方は避けるべき成分です。

洗浄成分がすごいシャンプーは・・・ハーブガーデンシャンプードットエヌシャンプー

頭皮ケア成分

主な頭皮ケア成分 効果
バオバブ種子油 保湿・抗アレルギー
グリチルリチン酸2K 保湿・抗炎症
加水分解ヒアルロン酸 高保湿
ザクロ果実エキス ブースター・抗酸化
センブリエキス 血行促進
オタネニンジン根エキス 抗酸化
ショウガ根エキス 血行促進・抗菌
抗酸化
シャクヤク根エキス 保湿・抗炎症
収れん・血行促進
セージ葉エキス 収れん・抗菌
血行促進

保湿効果が高い成分が配合されている他には炎症を防ぐ成分が多いことはこのシャンプーには刺激的な成分が多いので、良いことですね。

頭皮ケア成分がすごいシャンプーは・・・ハーブガーデンシャンプーharuシャンプー

美髪成分

主な美髪成分 効果
加水分解ケラチン 内部を補強し,ハリ・コシを与える
ブドウ種子エキス コシを与える
グレープフルーツ果実エキス 毛髪柔軟
セラミドNG 髪ツヤ

髪を美しく見せるための成分は多いですが、やはりダメージ補修成分がないことにはがっかりしてしまいます。

美髪成分がすごいシャンプーは・・・haruシャンプー守り髪シャンプー

刺激のある成分の配合

添加物 有無
合成界面活性剤 コカミドDEA
ポリクオタニウム-51
ラウレス-4
PPG-4セテス-20
硫酸系
スルホン系 オレフィンスルホン酸Na
シリコン
タール系色素
パラベン  メチルパラベン
アルコール  フェノキシエタノール
エタノール
香料 香料
その他
旧表示指定成分

良く宣伝されているノンシリコンであること以外はかなり刺激的な成分が配合されています。これで美しい髪に育つための地肌環境が整うことはまずないでしょう。

刺激成分がまったくないシャンプーは・・・ハーブガーデンシャンプードットエヌシャンプー

全成分

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、BG、ベントナイト、ポリクオタニウム-51、バオバブ種子油、グリチルリチン酸2K、ユビキノン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ケラチン(羊毛)、ブドウ種子エキス、ザクロ果実エキス、ポリクオタニウム-10、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、シャクヤク根エキス、セージ葉エキス、カンフル、メントール、ティーツリー葉油、ラベンダー油、グレープフルーツ果実エキス、レモングラス葉/茎エキス、ココイルリンゴアミノ酸Na、セラミドNG、エチルへキシルグリセリン、エチドロン酸4Na、リンゴ酸、ラウレス-4、PPG-4セテス-20、DPG、カラメル、グリセリン、エタノール、水添レシチン、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、デキストリン、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

※順番は配合順

クレージュ(CLAYGE)トリートメントの評価

クレージュ(CLAYGE)トリートメントに配合されている成分はほとんどがシャンプーの成分と同じ。

ただ一つ大きく違うことはトリートメントには「ジメチコン」「アモジメチコン」「アミノプロピルジメチコン」と多くのシリコンが多く配合されています。

これによって、ノンシリコンだと思い購入したのだけれど、トリートメントにはシリコンが配合されていたというショックな事例です。

シリコンは髪の表面的なダメージを隠してくれるような硬貨がありますが、本質的なことは解決できないので長期的に見ると美しい髪にはなりません。

くろ

シャンプーとトリートメントは両方がノンシリコンであるか確認しよう

全成分

水、グリセリン、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、香料、イソプロパノール、加水分解ケラチン(羊毛)、ベントナイト、バオバブ種子油、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ダイズタンパク、加水分解トウモロコシタンパク、ポリクオタニウム-51、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セラミドNG、ティーツリー葉油、ラベンダー油、ローズヒップ油、ザクロ果実エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、シャクヤク根エキス、セージ葉エキス、グレープフルーツ果実エキス、レモングラス葉/茎エキス、ブドウ種子エキス、メントール、ヒドロキシエチルセルロース、グリチルリチン酸2K、ユビキノン、PPG-4セテス-20、DPG、ジココジモニウムクロリド、シクロペンタシロキサン、アモジメチコン、アミノプロピルジメチコン、ステアリン酸PEG-55、ステアルトリモニウムクロリド、カラメル、水添レシチン、ベタイン、PCA-Na、BG、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、カンフル、デキストリン、ナットウガム、トレオニン、プロリン、メチルパラベン、エタノール、フェノキシエタノール

※順番は配合順
は危険な成分

クレージュ(CLAYGE)シャンプーの口コミ


クレージュ(CLAYGE)シャンプーの口コミを定番のコスメサイト「@コスメ」で調べました。

クレージュ(CLAYGE)シャンプーはなんと1位という評価を受けていますが、誰が評価しているかということで大きく変わるので注意しましょう。

多くの口コミの中からどういうシャンプーかわかりやすく書いてある口コミを厳選して紹介します。

毛先がつるつるに

店頭で見かけて、@コスメNo. 1と売り出していたので試しに購入しました。
シャンプーは透明なジェル状、トリートメントは白いクリーム状のテクスチャーです。
乾燥しやすいわたしの髪でもしっかり保湿されドライヤー後もまとまりました。
毛先がつるつるになり、髪の触り心地がとても良くなります。香りもすごく良いので、友達にも褒められました。
シャンプーとトリートメントの見分けがつきにくく、シャンプーをした後にまたシャンプーをプッシュしてしまう…なんて事があったのでパッケージをわかりやすく変えてほしいなと思いました。
使い心地はわたしに合っているので、今のところリピートしたいです

まさにシリコンの効果が実感できた口コミですね。
シリコンは一時的に髪を美しくできますが、使い続けることでツルツルではなくなっていくでしょうね。

シャンプーだけでは…

ミントみたいなスースーする匂いで最初は慣れないです。
そして、頭も洗うとかなりスースーする(笑)

使ってるうちに慣れますが
同じメーカーのリンスと一緒じゃないと
髪もパサつくというかつっぱる感じで
シャンプーだけでは使えそうにないです。

やはり、洗浄力の強いオレフィンスルホン酸Naが乾燥を引き起こしています。
乾燥肌の方は本当にやめておいた方がよさそうですね…

大量のニキビが…

クチコミが良く気になって購入したのですが、使い始めて3度目あたりから首後ろに大量のニキビが…。
使うのを止めたらピタッと治りました。

敏感肌の私にはすーすーとした使い心地は合わなかったようです…。

刺激的な成分は多いので、敏感肌の方は使うことを控えるべきですね。

クレージュ(CLAYGE)シャンプーの総合評価


クレージュ(CLAYGE)シャンプーの総合評価:★★☆☆☆

クレージュ(CLAYGE)シャンプーはなぜか多くのランキングで高い評価を受けているようです。

しかし、成分を解析してみたところ市販の安価なシャンプーと大して変わりません

一度、試しに使われることも良いと思いますが、期待通りの結果は得られないでしょう。

私がおすすめするシャンプーは総合評価No.1のハーブガーデンシャンプーと髪がサラサラになるリマーユシャンプーを一度チェックしてみて下さい。